重岡大毅の演技とピアノがすごい!?経歴やドラマ出演作品まとめ

 

重岡大毅さんは、1992年8月26日生まれの27歳で、ジャニーズ事務所所属のグループ、ジャニーズWESTのメンバーです。

重岡大毅さんはドラマにも多数出演し、様々な役柄を演じ分けるということで、演技力が話題を集めています。

また、コンサートではピアノの生演奏を披露し、ファンを魅了し続けています。

今回は重岡大毅さんのドラマ出演作品の演技やピアノの腕前、気になる彼女のことまで紹介します。

重岡大毅の演技は上手いのか?世間の声をまとめ

重岡大毅さんの演技について、世間の評判を調べてみたところ、

“初めて見た時は俳優かと思った”

“重岡大毅ということを忘れるくらいの演技力!”

など、重岡大毅さんの演技力を評価する声が多数あがっていました。

ジャニーズWESTとしてアイドル活動をしている時でも、喜怒哀楽の表情が豊かな重岡大毅さんなので、演技も様々な感情をこめてメリハリを付けた演技が出来るのではないでしょうか?

 

重岡大毅の過去の出演作品まとめ

ストロベリーナイト・サーガ 大塚真二役

 

「ストロベリーナイト・サーガ」は、フジテレビ系列で2019年4月期ドラマに放送されたドラマで、二階堂ふみさんと亀梨和也さんがダブル主演ということで話題を集めたドラマです。

重岡大毅さんは二階堂ふみさん演じる警部補・姫川玲子の警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係姫川班に所属する警部補・大滝真二役で、姫川に「一番弟子」と言われて可愛がられる、人懐っこい後輩刑事を演じていました。

しかし、第一話で事件の真相を追う途中、犯人に襲われ殉職してしまいます。

シリアスなドラマの雰囲気の中でもムードメーカー的な存在だった大滝が殉職したシーンでは、ツイッター上で

“大滝くんロス”

“大滝くんのいない姫川班、彼の笑顔が恋しい”

などの声が上がっていました。

同ドラマでの重岡大毅さんの出演は1話のみでしたが、視聴者に大滝ロスを巻き起こすなどインパクトを残す演技力は素晴らしいですね!

 

これは経費で落ちません! 山田太陽役

「これは経費で落ちません!」は、NHK総合テレビ「ドラマ10」で、2019年7月から放送されたドラマです。

多部未華子さんが主演を務め、重岡大毅さんは多部未華子さん演じる森若沙名子に思いを寄せる同僚の山田太陽役で出演しています。

営業部のエースという役柄から、笑顔の明るいキャラクターで、

“太陽の笑顔にキュンキュンする”

“地元の好青年と言われる重岡くん、スーツなんでも似合っちゃうと言われる重岡くん”

という、本来の明るい性格の重岡大毅さんに面影を重ねて観ている方も多かったようです。

 

 

 

知らなくていいコト 野中春樹役

「知らなくていいコト」は、2020年1月に日本テレビ系水曜ドラマで放送されたドラマです。

重岡大毅さんは、主人公の吉高由里子さん演じる真壁ケイトの婚約者・野中春樹を演じています。

前作の「これは経費で落ちません!」で見せた明るいキャラクターから一変、真壁ケイトの父親が犯した罪を知り婚約破棄、その後もケイトの父親の秘密を外部の雑誌にリークするなど、主人公を困らせる役柄を演じています。

“想像以上にウザちらかしてる”

“山田太陽の良い人っぷりと野中のクズっぷりの格差がすごくて重岡くんの演技力を感じる”

など、前作の「これは経費で落ちません!」の山田太陽とのキャラクターの差に驚くも、改めて重岡大毅さんの演技力の高さを感じるという声も多く上がっていました。

 

リアルの重岡大毅はピアノが上手い!?経歴や彼女の噂

重岡大毅さんは14歳の時にジャニーズ事務所に入所し、関西ジャニーズJr,などのユニットを組んで活動した後、2014年4月に、シングル「ええじゃないか」でデビューを果たします。

ご両親と3歳年上のお姉さんとの4人家族で、学生時代は地元兵庫で過ごし、高校は兵庫県の北西北稜高校を卒業しています。偏差値は50程度ということですから、ジャニーズJr,として活動しながら、勉強も頑張っていたようです。

ジャニーズWESTとしてデビュー後は、同グループのセンターとして活躍していまし、度々披露するピアノの腕前が話題になっていました。

同じジャニーズWESTのメンバーである桐山照史さんと組んだユニットで「乗り越しのラブストーリー」という曲で、重岡大毅さんはピアノを披露しています。

 

「乗り越しのラブストーリー」は、2018年発売のアルバム「WESTival」に収録されていて、重岡大毅さんが作詞も手掛けています。

重岡大毅さんのピアノの経歴を調べてみたところ、2014年に放送された元関ジャニ∞のメンバーだった錦戸亮さん主演のドラマ「さよなら青春!」の役柄でピアノを弾いたことをキッカケに、現在までピアノの練習を重ねていたとのことです。

子供の頃の習い事でピアノを習っていたという人が多い中で、仕事と両立しながらピアノを上達させたということで、重岡大毅さんの努力家な一面が垣間見えますね!

また、重岡大毅さんの現在の彼女について調べてみましたが、確かな情報は得られませんでした。

しかし、2020年1月に放送されたラジオで、重岡大毅さんが「彼女がほしいけど、あかんよな」という発言をしていることから、恋愛をしたいという願望はあるものの、アイドルという立場をしっかり自覚しているのだと思います。

 

まとめ

重岡大毅さんの出演ドラマやピアノの実力、彼女について調べてみたところ、幅広い役柄を演じ分ける俳優としての才能や、コツコツとピアノ上達をさせる努力、アイドルとしてプロフェッショナルな姿勢などを垣間見ることが出来ました。

今後も重岡大毅さんの活躍に期待したいと思います!

エンタメジャニーズ
シェアする
amaiをフォローする
amaiの毎日ハッピーアワー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました