濱田美栄の性格やコーチとしての評判は?クラッシャーと言われる理由

元フィギュアスケート選手の織田信成さんが、関西大学で濱田美栄コーチからモラハラを受けたと訴えて、慰謝料1100万円を請求しているとニュースになりました。や

スポーツ界でのモラハラは最近よくありますが、今回のコーチ同士のモラハラは珍しいですよね。

疑惑の濱田美栄コーチについてまとめてみました。 濱田美栄コーチの教え子の成績 濱田美栄がクラッシャーと言われる理由は本田真凛の噂 濱田美栄と織田信成のモラハラ内容 まとめ

濱田美栄の経歴&プロフィール

濱田美栄(はまだみえ)
年齢:60歳(1959年10月29日)
家族構成:夫・娘(25歳)
出身地:京都府京都市
出身大学:同志社大学
職業:関西大学フィギアスケート部コーチ
大学卒業後、現役を引退し、コーチ業に従事。
最高成績は全日本10位です。

濱田美栄の性格

それ以来、多数の選手を手塩にかけて育て、有名選手を多数輩出。
自身は産後3か月で全日本選手権のコーチ復帰。
スケートの指導にかける情熱がすさまじい方です。

濱田美栄出演の情熱大陸もモラハラの噂

2018年11月には情熱大陸にも出演されています。

濱田美栄のコーチとしての評判

情熱大陸に出演した濱田美栄コーチの「相手によって態度が違う」というのが話題になっていました。
選手からの評判は「怖い」。
誰に対しても厳しい指導だが、特に本田真凛選手へのあたりが強かったそうです。
視聴者の目からのそのように見えるのですから、本人にとってはかなりプレッシャーになりますよね。
それで、伸びる選手、伸び悩む選手が出てきそうです。

濱田美栄の教え子の成績

濱田美恵コーチは現在、第一線で活躍している宮原知子選手や紀平梨花選手の指導にあたっているということです。

現役時代は目立った実績はなく、オリンピック出場経験もありませんが、コーチとしては素晴らしい実績を上げている方のようです。

アスリートは選手向き、コーチ向きとわかれますもんね。

濱田美栄コーチは今まで数多くの有名選手を輩出しています。

主な教え子としては、

紀平梨花選手
四大陸選手権優勝(2019)
全日本選手権2位(2018)
GPファイナル優勝(2018)
全日本選手権3位(2017)
全日本ジュニア選手権優勝(2017)
宮原知子選手
世界選手権2位(2015)
四大陸選手権優勝(2016)
GPファイナル2位(2015.2016)
全日本選手権3位(2018)
全日本選手権優勝(2014.2015.2016.2017)
全日本ジュニア選手権優勝(2012.2011)
本田真凜選手
世界ジュニア優勝(2016)
アジアフィギア杯優勝(2018)
世界フィギア2位(2017)

 

指導方法は、かなり厳しいと評判。

自分の子にしつけをするように、選手に厳しくも愛ある指導をするコーチと評判です。

濱田美栄がクラッシャーと言われる理由は本田真凛の噂

濱田美栄コーチはその厳しい指導から、「クラッシャー」と呼ばれているそうです。

なんでも、「選手をつぶすコーチ」として有名だそう。

特に、本田真凜選手とは相性が良くなかったようで、不調が続き、2018年平昌オリンピックに出場できなかったことでクラッシャーのイメージが強くなったのかもしれないですね。

本田真凛選手は練習嫌いで有名ですし、お互いの相性もあるので不調の原因は濱田コーチだけが原因とは一概には言えませんね。

宮原知子選手も教え子の一人ですが、宮原選手は人一倍努力家で練習の虫と言われるほどなので、練習のしすぎでケガをしてしまったそうです。

このことからもクラッシャーという異名がついてしまったのでしょう。

濱田美栄と織田信成のモラハラ内容

織田信成さんが濱田美恵さんに対して損害賠償1100万円を請求しているとのことです。

無視・陰口・怒鳴られる

スケートリンクに行くと体調がわるくなり一時入院するレベルにまで症状が悪化してしまったという織田信成さん。

この話が確かなのであれば確かに織田信成さんはかわいそうですが、1100万円の慰謝料が通るかどうかは別の話になってきますよね。

世間一般のサラリーマンでもそういったいじめはよくありそうですし。

しかし体調不良になってしまうほど追い詰めるというのは絶対に良くないですね!!

まとめ

織田信成さんとのトラブルが報じられている濱田美恵コーチについてまとめました。

真相は闇の中・・・ですが、織田さんが辛い思いをしたということは確かなようですね。

トラブルが早く解決することを祈っております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました