コロナウイルス・タクシー運転手の義母80歳女性の神奈川の病院はどこ?

猛威を振るう新型コロナウイルス、日本国内で、日本人の中国渡航歴などが全くない方で、ついに死者が出てしまいましたね。

亡くなられた80代の女性の方には、心よりご冥福をお祈り申し上げます。

もはやコロナウイルスは日本中に散らばっていますよね。

神奈川県のどの病院なのかなどを調査してみました。

神奈川県のどこなのか?不安の声

「神奈川県」とだけ報道されており、どこなのか不安になる方も多いと思います。

横浜なら、「横浜市」と報道されるだろうから、横浜ではないのかも?という声もありました。

神奈川県内で新型コロナウイルスに対応できる病院

神奈川県内に8カ所、新型コロナウイルスに対応できる病院があります。

  1. 横浜市立市民病院
  2. 川崎市立川崎病院
  3. 横須賀市立市民病院
  4. 厚木市立病院
  5. 藤沢市民病院
  6. 神奈川県立足柄上病院
  7. 平塚市民病院
  8. 相模原協同病院

の8つです。

横浜港に定着しているダイヤモンドプリンセス号の新型コロナウイルス患者もすでに100人を超えていますから、どの病院にもコロナウイルス患者が入院していると考えられます。

今回亡くなった80代女性も、この中のどこかの病院に入院していたでしょう。

「神奈川県内でコロナウイルスに感染してた人は協同病院に入院していたらしい」

との声がありますので、相模原協同病院の可能性も高いかもしれません。

 

 

女性は亡くなる前に、違う病院に入院していたとのことなので、

転院する前は、新型コロナウイルスに対応していない病院に入院していた可能性が高いですね。

ちなみに、ダイヤモンドプリンセス号の乗客の感染者は

  • 東京都
  • 埼玉県
  • 千葉県
  • 神奈川県
  • 静岡県

の病院に収容されています。

80代女性の義理の息子・タクシー運転手の会社やエリアはどこ?

中國への渡航歴のないタクシー運転手の男性が新型コロナウイルスに感染していることがわかりましたが、

そのタクシー運転手の義母が今回亡くなられた80代の女性だそうです。

タクシー運転手の方は「東京都内」のタクシー会社とのこと。

会社はどこなのでしょうか。

このタクシー会社の名前や場所の詳細はわかりませんでしたが、

「城南エリア」「品川・目黒・世田谷区」などのエリアであるとの情報もあります。

80代女性の家族ということで、神奈川県の境目に近い、東京都の城南エリアのタクシー会社であるということは信憑性が高いと言えますね。

また、70代のタクシー運転手ということで、

定年制のある王手ではなく、個人タクシーではないか?との声もあります。

エンタメ
シェアする
amaiをフォローする
amaiの毎日ハッピーアワー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました