朝ドラの吉沢亮が大河ドラマ初主演!あさが来たにも登場した渋沢栄一のすごい経歴とは?

吉沢亮 大河ドラマ 朝ドラ エンタメ

現在放送中のNHK朝の連続ドラマ、「なつぞら」で、ヒロインの広瀬すず演じるなつの幼馴染役、山田天陽役を演じ、お茶の間の奥様方に人気沸騰中の吉沢亮さんが、2021年放送の大河ドラマ、「青天を衝け」の主演に抜擢されました。

どんな内容のドラマで、主人公の渋沢栄一について、そしてお茶の間の反応などをまとめていきます。

主人公の渋沢栄一は新一万円札の肖像画のあの人!

2024年発行の新一万円札に選ばれたすごい人!

渋沢栄一と言えば、2024年発行の新一万円札の肖像に選ばれた歴史上の人物です。
このことが、2021年の大河ドラマのモデルとなることへの決定打になったようです。

波瑠主演のNHK朝ドラ、あさが来たにも渋沢栄一が出ていた

2015下半期に放送されたNHK朝の連続ドラマ「あさが来た」にも登場していた渋沢栄一。
この人物を登場される時に経歴を調べると、「なんて面白い人生なんだ!」と脚本の大森美香さんが思ったのがきっかけで、大河のモチーフとなりました。

江戸~昭和までを駆け抜けた、経営・財政のスペシャリスト

現みずほ銀行、東京証券取引所や、理化学研究所といった誰もが知っているような企業を多数設立した経済界のスペシャリストだったそうです。

現一橋大学や、東京経済大学なども設立したそうで、そりゃ一万円札になるわー!って感じですよね。

社会貢献活動にも熱心で、震災時の寄付金を集めたり、日本赤十字社の設立に携わったりもしました。

人徳もある人だったんだね!

なんと91歳まで生きたんだそうです。

天陽君ロスのお茶の間から歓喜の声。

先週のなつぞらでは天陽くんは36歳の短い生涯を終えたばかり。
お茶の間では天陽くんロスが広がっています。。
この天陽くんロスの状態からの大河ドラマ主演は、吉沢亮さんファンにとっては思いがけないプレゼントですね!

ご本人も、タイミングバッチリ~!と言ってました笑

Twitter
Twitter / ?
Twitter
Twitter

みなさん大喜びです!!

なつぞらは天陽くんと泰樹さん(草刈正雄さん)のドラマだ!といっている人もいるくらい、存在感がありましたよね。

青春もキーワード!爽やかなお亮ファン必見のドラマになりそう。

農家→幕臣→実業家→社会貢献活動→政治活動とめまぐるしい一生を駆け抜けた渋沢栄一ですが、この大河ドラマでは青春もキーワードになっているそうで、どういった内容で描かれるのかたのしみですね。

渋沢栄一は最初の妻をコレラで亡くし、翌年に再婚しました。
実の子が7人、なんと庶子(本妻の子ではない子ども)も合わせると20人以上いたそう・・!

できる男だしモテモテだったのでしょうか・・。

爽やかな吉沢亮さんらしく、フレッシュな青春時代を描いてほしいですね。

今後も連続ドラマに引っ張りだこであろう吉沢亮さんに期待!

吉沢亮さんは若い世代にも大人気なので、大河ドラマを見たことがない若者世代からの視聴率も得られそうですね!
次の次の大河ドラマということで、まだまだ放送までは期間がありますが、今後民法の連続ドラマなどにも多数出演するであろう吉沢亮さん。
今後の活躍に目が離せませんね!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました