木村文乃の元旦那の性格や会社まとめ!離婚直後の意味深ツイートが切ない

女優の木村文乃さんが2016年11月に結婚したご主人と離婚していたとの報道がありました。

木村文乃さんの元旦那さんである、千葉大樹さんとはどんな人物なのでしょうか。

調べてみました。

千葉大樹の経歴・年齢

千葉大樹
生年月日:1977年7月31日(40歳)
職業:脚本家、演技指導

木村文乃さんとは10歳ほども離れているそうですが、40歳でもイケメンだそうです!

脚本家を志し、LAに渡米。四谷怪談をベースにした長編ホラー映画「SCAR(00)」(脚本、プロデュース)がLAの劇場で一般公開され、22歳でアメリカ 劇場デビューを果たす。帰国後は脚本家、映画監督として蒼井優主演の短編映画「MEMOIR(03)」(脚本、プロデュース)、全編を携帯電話のカメラだけで撮影した「タイムカプセル」(脚本、監督、プロデュース)、ネット用長編映画「CROSSING(09)」(監督、脚本、プロデュース)で自身の映画制作を続ける傍ら、ソフィアコッポラの「ロストイントランスレーション」ではキャスティングスタッフとしても参加。2005年から2009年まではJ-WAVEにて映画番組のラジオパーソナリティーも務めるなど、映画評論家としても活躍。

引用元:トライストーンアクティブラボ

千葉大樹の性格

千葉大樹さんは仕事熱心な方で、とくに「演技に対してとても厳しい」

という評判があるようです。

仕事にストイックなあまり、離婚に至ってしまった・・という経緯もありそうですよね。

千葉大樹の会社情報

千葉大樹さんはトライストーンエンターテイメントという会社が直轄で経営する俳優養成所、

トライストーンアクティブラボで演技指導をされている方だそうです。

トライストーンエンターテイメントは日本の映画製作や、芸能事務所、音楽プロダクションなどを営んでいる会社です。

離婚理由は?木村文乃の意味深ツイート

離婚理由はざっくりと「性格の不一致」と木村文乃さんはおっしゃっていたそうです。

料理上手で掃除好き、家事が得意でパーフェクトに家庭的な木村さんですが、

女優としてのお仕事が波に乗っており、多忙を極め

ご主人の千葉さんも会社経営をされていて多忙で

なかなか一緒に食卓を囲むことができず、次第にすれ違いが生じたようです。

既に2019年4月には離婚していたようで、

そのころの木村文乃さんは離婚を示唆するようなツイートをしていたようです。

髭男のPretenderという曲はサビの歌詞が

「君の運命の人は僕じゃない 痛いけど否めない でも別れがたいのさ」

という歌詞ですが、

愛猫の死と旦那さんとの別れを思って「本当に別れの季節」と書いたのかなぁと思えますよね。

思えばこちらのツイートも・・・

辛いことがあって支えてくれるのは友人。

旦那さんではないんだー。ん?今考えるとすでにお別れしていたからなのですかね。

そしてこちらのツイート。

なかなか誰かと同居していてカーテンを開けたまま寝るってないですよね。

別室ならありえるかもしれませんが、まだ結婚2年半の新婚さんで

別室で寝るのはさみしいですよね。。

この時もすでに離婚していたようです。

まとめ

木村文乃さんの元旦那さん、千葉大樹さんについてとまとめてみました。

料理上手できれい好きな木村文乃さんなので、離婚したというのが意外でしたね。

エンタメ
シェアする
amaiをフォローする
amaiの毎日ハッピーアワー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました