iOS13にアップロードしたらLINEが開けなくなった!対策と解決法

お悩み

本日解禁となったiOS13へのアップロードですが、さまざまな不具合が報告されているようです。

毎回アップデートをすると多少なりとも不具合が発生することがあるようですね。

今回は、「アップロードしたらLINEが開けなくなっちゃった!」時の対処法・解決法をご紹介していきます。

アップロードを始める前の注意点

  • 空き容量のチェック

空き容量を少なくとも2GB以上残しておくようにしましょう。

容量が足りないとアップデートできない場合があります。

 

  • 充電残量のチェック

充電が50%以上ないとアップデートが十分にできない場合があるので、しっかり充電してから行いましょう。⇒充電しながらアップロードが一番確実です。

ios13アップデート

LINEの再起動

スマホのホーム画面を2回早押しし、上にシュッとスライドするとLINE画面を閉じることができます。

LINE アップデート 不具合

その後、またLINEアプリを開きます。

 

接続環境を確認

どの画面でも良いので、先ほどのようにシュッと上にスライドすると、このよう画面が出てきます。

Wi-Fiのマークに接続されていることを確認。一度Wi-Fiを解除します。

Wi-Fi LINE スマホ

iphone自体を再起動

iphone右側の電源スイッチを長押し⇒画像のような画面に。

スライドで電源オフにします。

iphone 再起動

 

プライバシー設定からLINEをオフ

iphone設定⇒プライバシー⇒連絡先⇒LINE

オンになっている場合は緑になっています。白丸を左にスライドしてオフにします。

iphone 設定

まとめ

LINEの不具合は困りますよね。

以上にご説明した方法をぜひ試してみてください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました