2020東京オリンピック2次抽選・申込方法ポイント 子供料金は?

お出かけ・イベント

いよいよ来年2020年に東京オリンピックが開催されますね。

2019年5月9日からチケットの申し込みが開始されました。

生きているうちに一度あるかないかの大イベントなので、ぜひ生でみたいですよね!

  1. チケット申込期間、抽選日
  2. チケット申込方法
  3. 子連れ観戦のポイント
  4. まとめ

1.チケット申込期間、抽選日

チケット申し込み期間は2019.5/9~スタート。

5/28まで申し込みができるので、焦らなくても十分応募できます!

抽選日は、6/20です。どきどきですね💛

2.チケット申込方法

2020東京オリンピックチケット申込の流れ

◆まずはID登録が必要

チケットの申込をする際にはまず、ID登録が必要です。氏名、住所、電話番号などを登録してちゃちゃっと3分で完了!

入力したら、電話番号認証をして完了です。ここまではすぐにできました。

◆チケット申込サイトへ移動

本登録が完了したら、メールが届きます。

そちらから2020東京オリンピック公式サイトへ移動。チケット購入をクリック。

なんと、5/9の16時時点、チケット購入サイトへ入れるまでなんと96154人😲!!!

混雑していてここに入るまでが一苦労でした。でも1時間ほど待ったら入れましたよ♪

サイトへ入れたら、希望の日にち、協議などを選択し、見たい協議のチケット枚数を入力、カートへ入れます。

筆者は開会式、バスケットボール、バレーボール、サッカー、テニス、バドミントンの申込をしました✨あたるといいな。

なんと、開会式のA席は1枚30万円という高額!

さすがに手が出ませんので、E席の12000円に申し込みましたよ😅

通常のお買い物と同じように、カートに入れた内容を確認し、OKであれば購入をクリック。

チケット申込 カートの中
どうせ当たらないだろうと思って色々申し込んだので、結構な金額です!
2020東京オリンピックチケット申込完了画面

所要時間2時間程で、チケットの申込が完了しました!

3. 子連れ観戦のポイント

東京オリンピックは何歳から子供のチケットが必要なの?と疑問に感じる方も多いと思います。

2歳以上から一般と同じ金額のチケットが必要です。こども料金はありません。

過去2大会でも、2歳以上が適用されているようです。

つまり、2歳以下は無料ということですね!

ただし、注意点が2点

・2歳未満の子供は抱っこの場合は無料、席が必要な場合は有料

・2歳未満の子供は、チケット保有者1名につき1名までは無料、2歳未満の子供が2名以上の場合は超過した幼児分のお席(チケット購入)が必要(立見の会場も同様)

そして、筆者オススメは【東京2020みんなで応援チケット】

◆東京2020みんなで応援チケット とは?


子ども、シニアの方、障がいのある方も含めた家族やグループで、気軽に会場に来ていただけるグループ向けのチケット。大会開催年にちなんで1枚2020円で販売されるチケットです。

このチケットに応募すれば、安い料金で子供も一緒に家族みんなで観戦する事ができます!

◆ 対象者 
・12歳以下の子ども

・60歳以上のシニアの方

・障がい(車いすユーザーを含む)のある方

上記の方を1名以上含む家族やグループ

◆ 対象競技

・ 開閉会式と予選を中心とした全競技セッション

◆ 座席エリア

・ 各競技・会場の最下位席種エリア

◆価格

・2020円×枚数(2枚以上から応募可能

◆注意事項

東京2020みんなで応援チケットの対象者が2歳未満の子どもの場合は、チケットの購入が必要

4. 2020年東京オリンピック チケット申込について まとめ

  • 申込期間は2019.5/9~5/28まで
  • チケット販売サイトの混雑に注意
  • 販売サイトが混雑している為、申込期間の後半の方がサクサクと申込できそう
  • 2歳未満はチケット代がかからない
  • 2歳以上は一般と同じ金額のチケットが必要
  • 子連れでも家族観戦には【 東京2020みんなで応援チケット】がおすすめ

ぜひこの機会にオリンピックを観戦して、応援したいですよね!

子連れ観戦の方は特に参考にして頂けたら嬉しいです😊

お出かけ・イベント
シェアする
amaiをフォローする
amaiの毎日ハッピーアワー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました